アミノ酸 サプリメント

サプリメントの完成形であるバイオザイム

バイオザイムの元になるのは、沼や池等の淡水地域に生息する葉緑体微生物であるミドリムシであり、それは藻の一種でもあります。

 

 

ミドリムシは、まるで植物の様に光合成を行い栄養分を吸収可能である為、運動する事が出来る訳です。

 

 

そして忘れては成らないのは、植物性の栄養素と動物性の栄養素をバランス良く持っているという生き物である事です。

 

 

では、ミドリムシを摂取するメリットを探っていきましょう。

 

 

その一としては、数多くの栄養素をバランス良く毎日摂るというのは、なかなか大変な事ですが、ミドリムシには、人間にも必要な栄養素を59種類も併せ持っているという稀有な存在である事です。

 

 

ですから、完全栄養素と呼ばれる事もある様です。

 

 

人間は野菜や肉、あるいは海藻等のビタミンやタンパク質等の栄養素を採る事で、健やかな身体を維持していますから、ミドリムシを人間が摂取するというのは理に適っていると言えるでしょう。

 

 

その二として、ミドリムシの栄養素をもう少しクローズアップしてみると、ミドリムシは実に豊富な栄養素を保有している事が判ります。

 

 

例えば、アミノ酸ではトリプトファン・アミノ酸、グルタミン酸、あるいはアルギニン等を含む合計18種類も持っている事がわかっています。

 

59種類もの優れた栄養素と特有成分を持つ注目のみどりむしのサプリです。

また、青魚等に含まれると言われるDHAやEPA等の不飽和脂肪酸が13種類も含まれており、更にはビタミン類やミネラル類等の栄養素を併せ持つという、驚くべき多くの栄養素を含んでいる微生物と言えるでしょう。

 

 

ですから青汁をも凌駕するビタミンや、人間にとって理想的なアミノ酸バランスを揃え、含んでいるのも当然の事なのかも知れません。

 

 

その三は、ミドリムシの優れた吸収率です。

 

 

ミドリムシには人間とは異なり細胞壁を持たない為に、吸収率は93.1%という高消化率を誇ります。

 

 

この事によって、ミドリムシは多くの栄養素を取り込めました。

 

 

その四としては地球レベルでみてもミドリムシだけがもつパラミロンという成分があります。

 

 

この成分はβ1.3-グルカンが凝縮された物で、医薬品への利用も期待されており、地球上ではミドリムシだけが持つ栄養素なのです。

 

 

その五は、ミドリムシを摂るとバックアップするアディポネクチンというホルモンが増加します。

 

 

したがって、メタボリックシンドロームや糖尿病等になる前に、ミドリムシを摂取しておけば安心を手に出来るでしょう。

 

 

その六は、ミドリムシの大量培養に成功したのはユーグレナ社のみであり、沖縄県石垣島の太陽光線が降り注ぐ培養プールで増殖させています。

 

 

そして昨今では、ニュース番組やバラエティ番組等を初め、女性週刊誌等にも紹介され、注目を集めています。

 

 

バイオザイムは前述したミドリムシを粉末にしてカプセルに閉じ込め、飲みやすくしたサプリメントにしました。

 

 

またバイオザイムの購入方法としては、WEBサイト・フリーダイヤル、あるいはファクシミリでの注文も可能です。

 

>>バイオザイム【最安値】通販ショップはこちらから<<