バイオザイム 効果

東京大学で大量培養したみどりむしを粉末にして飲みやすいカプセルに!

最近、よく美容や健康のジャンルで話題になるのが「ユーグレナ(みどりむし)」です。

 

 

5億年前から生きているといわれる「みどりむし」は、59種類もの高い栄養素を含む非常に栄養価の高い微生物です。

 

 

「むし」というので「虫」を連想する方も多いでしょうが、実は「藻」の一種で、光合成を行うと同時に動き回ることもできるので、動物性の栄養素も持っているという不思議な生き物なのです。

 

 

植物性の栄養と動物性の栄養を併せ持つ「みどりむし」さえ食べていれば人間は生きていけると言われるほど人間に必要な栄養素を全て持っている食材として、アメリカ航空宇宙局のNASAなども以前から注目している成分でした。

 

 

その「みどりむし」を2005年に世界で始めて屋外大量培養に成功したのが東京大学内に本社を構える株式会社ユーグレナです。

 

 

足りない栄養素はないとも言われる「みどりむし」ですが、そのバランスの良さとともに注目すべきは、地球上で「みどりむし」だけが持っているといわれる「パラミロン」といわれる栄養素です。

 

 

「パラミロン」とはβ-グルカンの一種で、β1.3-グルカンが凝縮された塊です。コレステロール低減作用や抗腫瘍作用・感染症予防効果・創傷早期治癒効果・放射線、電磁波予護効果・ストレス軽・糖尿病改善作用・抗酸化、活性酸素除去作用など、非常にうれしい効果があると報告されています。

 

 

さらに単細胞の「みどりむし」は細胞壁が無いので、「みどりむし」が持っている高い栄養のほとんどを効率的に体内で吸収することができるんですよ。

 

アミノ酸、ビタミン、ミネラル、不飽和脂肪酸などがタップリと!

そんな素晴らしい成分を含む「みどりむし」を2005年に東京大学等が大量培養に成功し、それを乾燥粉末にしてカプセルに閉じ込めたのが「バイオザイム」です。

 

 

2011年ダイエット&ヘルス部門でモンドセレクション銀賞を受賞している「バイオザイム」には、バラミロンの効果を最大限に引き出すために、ローヤルゼリーやビール酵母なども配合されています。

 

 

飲みやすいカプセルを一日に3粒〜6粒を目安に飲めばよいだけなので、気軽に長く続けられるのも魅力。<./strong>

 

 

この「バイオザイム」で使用されている「みどりむし」は沖縄県石垣島で培養され、医薬品製造と品質管理の国際基準を満たした工場で製造されているので安全性も高いのがポイントです。

 

 

「バイオザイム」は、普段から健康を維持・促進するためだけでなく、栄養不足やバランスが崩れるのを防いでくれるので、ダイエット中の栄養補給にも最適です。

 

>>バイオザイム【最安値】通販ショップはこちらから<<